大鹿 由希vl

桐朋学園大学音楽学部にて江藤俊哉、故、久保田良作の各氏に師事し'96年に卒業。
これまで「第1回江藤俊哉ヴァイオリン・コンクール」
「第8回日本モーツァルト・音楽コンクール」にて優勝し、
東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団、名古屋フィルハーモニー交響楽団と共演
。'98年「日本モーツァルト音楽大賞」を受賞。

'02年秋吉台音楽アカデミーにて堀 正文氏他に師事し、
ファイナル・コンサートで審査員賞を受賞。

'02年にNHK交響楽団に入団し、現在、第一ヴァイオリン奏者として活躍。
オーケストラの他にもバロック・ヴァイオリンを使った古楽の演奏や、
現代曲にも積極的に取り組み、小編成の室内楽のコンサートに多数出演している。
'05年に結成された<アンサンブル・ジェネシス>のメンバー。
また、学生時代より続けているホーム・コンサートを年に2回程のペースで企画し、演奏者と聴衆とが一体となれる空間でのコンサートが好評を得ている。