木ノ脇 道元fl

フルートを武田又彦、金昌国、細川順三の各氏に師事。
現代音楽の演奏からキャリアをスタートさせ、意欲的なコンセプトによるリサイタル、多数のオーケストラとの共演などの実績により出光音楽賞、アリオン音楽賞奨励賞を受賞。
最近では作り手の領域に触手を伸ばし、コンピュータを使った音楽制作や、自作自演中心のフルートアンサンブル「NOZZLES」を主宰するなど、フルートの更なる可能性を模索し「息」の沃野を切り拓く活動を展開中である。
ジパング・プロダクツよりCD「blower」「不在の花」をリリース。
東京芸術大学非常勤講師。

Kinowaki learned Music at Tokyo University of the Arts.
Mainly performing contemporary music, including his own compositions.
Member of Ensemble NOMAD, and leader of NOZZLES - flute ensemble mainly playing contemporary and original pieces, and leader of Cockroach Eater - electronical music, experimental pop music as a flutist and composer.

Studied flute under Matahiko Takeda, Chang-Cook Kim, and Junzo Hosokawa. Teacher of Muramatsu Flute Lesson Centre, and of Tokyo University of the Arts. Arion Music Prize and Idemitsu Music Prize winner.