ホーム > 最新のニュース > 「第50回定期演奏会 ~再生へVol.1」の聴きどころ

「第50回定期演奏会 ~再生へVol.1」の聴きどころ

いよいよ来週にせまった「第50回定期演奏会 ~再生へVol.1」。
今回のプログラムの聴きどころをご紹介します。当日の演奏にも乞うご期待!

ファーニホウ:ユニティ・カプセル
 今もって、初演から約40年を経たこの曲を超えるフルートの難曲は現れていない。
「最大で13の出来事が同時に起こっている」フルート・ソロで?木ノ脇の再挑戦に注目しましょう。


ケージ:居間の音楽
 演劇、ラップ、ダンス、打楽器アンサンブルの要素をふんだんに取り入れた、みどころ満載のこの曲がつくられたのは、何と今から74年前!
破格な天才ケージここにあり。


シュトックハウゼン:小さな道化師
「ダンスとは、人間が体のあらゆる部分を使ってできる音楽的なこと、すべてだ。」
クラリネット奏者菊地秀夫は演奏とダンスを同時に行い、音と空間のボリフォニーをかたちづくる超人的パフォーマンスを披露します。


チラシをPDFで見る:表面(PDF:約1.0MB)新しいウィンドウで開きます  ウラ面(PDF:約1.4MB)新しいウィンドウで開きます

チケットのお申込みはこちら

Page Top