Bestiario

楽曲の一部を試聴いただけます。

メキシコのCDレーベルからノマドの新譜が届きました。

このCDはメキシコの注目の作曲家エベルト・バスケスが作曲した室内楽曲集'動物寓話集'を作曲家の強い希望によってアンサンブル・ノマドが昨夏に録音したものです。

全6曲は<ジャヴァウォック><ゴーレム><クラーケンの夢>等々、古代ギリシャ、ユダヤ伝承、鏡の国のアリスなど古今東西の不思議な寓話から想を得て作曲されたクラリネット・ソロから六重奏までの様々なアンサンブルによっています。

バスケスはこの多岐にわたたる文学世界をクラシック音楽から民族音楽、テクノまでを自由自在に使い分け、音楽でしか表現出来ないファンタジーに溢れた世界をつくりました。

New!! CDの批評

メキシコの重要な雑誌にCDの批評が掲載されました!

エベルト・バスケス(モンテビデオ 1963-)の作品は、その流麗さ、透明感、明晰さから、メキシコ現代音楽界では飛び抜けた存在だ。
バスケスが最近最も労力を費やした作品は・・・

続きをみる

CDのお申し込みはこちらから

チケット・各種お申込み

価格:2,000円(税込)
※郵送の場合は送料300円が必要になります。

作曲家:エベルト・バスケス Hebert Vázquez

エベルト・バスケス(1963)はこれ迄にマリオ・レヴィスタ、ルカス・フォス、レオナルド・バラーダとステファン・チャットマンに作曲を師事。カナダのブリティッシュ・コロンビア大学の修士課程を終え、のちにメキシコや様々な国の奨学金を得た。

2008年にビルバオのグッケンハイム美術館の委嘱によって作曲されたソロ・ギターとアンサンブルの曲はアンサンブル・ノマドに献呈され初演された。彼の作品はこれまでにアルディッティ弦楽四重奏団、佐藤紀雄、ファン・カルロス・ラグーナ、オニックス・アンサンブル、アンサンブル3、ゴンサロ・サラザールなどによって演奏された。

また彼は作曲法についての著作や様々な音楽についての記事の執筆も行っている。

<曲目リスト>

  1. トラウコ El Trauco
    菊地秀夫(Cl)
  2. ジャヴァウォック El Jabberwock
    木ノ脇道元(Fl)、菊地秀夫(Cl)、稲垣 聡(pf)
  3. 生贄達の迷宮 El laberinto de los sacrificios
    木ノ脇道元(Fl)、菊地秀夫(Cl)、花田和加子(vn)、甲斐史子(va)、松本卓以(vc)、稲垣 聡(pf)、佐藤紀雄(cond)
  4. クラーケンの夢 El Sueno del Kraken.
    花田和加子(vn)、甲斐史子(va)、松本卓以(vc)、稲垣 聡(pf)、佐藤紀雄(cond)
  5. ゴーレム El Golem.
    菊地秀夫(B.Cl)、山根考司(B.Cl)
  6. マックスウェルの悪魔 El demonio de Maxwell
    木ノ脇道元(Fl)、菊地秀夫(Cl)、花田和加子(vn)、松本卓以(vc)、佐藤紀雄(cond)

Page Top