ホーム > コンサート情報 > 第45回定期演奏会 ブリッジ・橋 Vol.2 デュエッティーII

第45回定期演奏会 ブリッジ・橋 Vol.2 デュエッティーII

最小のアンサンブル形態である二つの楽器のための作品でプログラムを組みました。
古典時代とは違って、20世紀から21世紀にかけての作曲家にとってこの二重奏の形態は、まるで真空地帯であるかのように自由な組み合わせを試み、瞠目させられるような作品が多く生まれました。
このプログラムでは、全て組み合わせの異なる作品をあつめました。
どうぞ、ノマドの橋の上を通り過ぎる様々な個性の二重奏作品をお楽しみ下さい。

佐藤紀雄

2012年9月23日(日)15:30開場、16:00開演
東京オペラシティ・リサイタルホール

【前売】

  • 一般:3,000円
  • 大学生:2,000円
  • 高校生以下:1,000円

【当日】

  • 一般:3,500円
  • 大学生:2,500円
  • 高校生以下:1,500円
  • *就学前のお子様の同伴・ご来場はご遠慮下さい。
  • *当日は全券種500円増しとなります。
    前売りでのご購入・ご予約をお薦めいたします。

【チケット取り扱い】
東京オペラシティ・チケットセンター Tel:03-5353-9999

【お問い合わせ・ご予約】

チケット・各種お申込み

チラシを大きな画像で見る:
表面(PDF:約1MB)新しいウィンドウで開きます
ウラ面(PDF:約1MB)新しいウィンドウで開きます

<演奏曲目>

  • 権代敦彦:水乃母(2008)
    Atsuhiko Gondai: Mae Nam Khong~mother of water
  • H. ヴィラ=ロボス:「2つのショーロス」より(1929)
    Heitor Villa-Lobos: 2 Choros
  • F. ドナトーニ:フィリ(1981)
    Franco Donatoni: Fili
  • D.ミヨー:2つのヴァイオリンのための二重奏曲Op.258 (1945)
  • Darius Milhaud: Duo for Two Violins Op. 258
  • 李福男:時の流れに(2001)
    Boknam Lee: Into the Flow of Time
  • S.ブゾッティ:マックス・ドイッチュ1982 (1982)
    Sylvano Bussotti: Max Deutsch 1982
  • G.シェルシ:そして今、あなたの番です (1974)
    Giacinto Schelsi: Et maintenant c'est a vous de jouer
  • G.C.タッカーニ:リキアーモ・ダ・ロンターノ (1995)
    Girogio Colombo Taccani: Richiamo da lontano
  • P.ヒンデミット:ヴィオラ・ソナタOp.11 No.4より I: 幻想曲(1919)
    Paul Hindemith: Sonata fur Bratsche und Klavier op.11 Nr.4 I: Fantasie
  • A.ヴィニャーオ:タンブラーズ (1989)
    Alejandro Vinao: Tumblers
  • 川島素晴:無伴奏"Kla-vier"ソナタ~クラリネットとピアノのための(2007)
    Motoharu Kawashima: Sonata fur Kla-vier allein fur Klarinette und Klavier

<出演者>

  • 木ノ脇道元(Fl)
  • 菊地秀夫(Cl)
  • 野口千代光(Vn)
  • 花田和加子(Vn)
  • 甲斐史子(Vn/Va)
  • 菊地知也(Vc)
  • 佐藤洋嗣(Cb)
  • 中川賢一(Pf)
  • 稲垣 聡(Pf)
  • 宮本典子(Perc)
  • 佐藤紀雄(Gt)

<音響>

片桐健順/国立音楽大学 楽器製作・音響コース

主催:
アンサンブル・ノマド
助成:
  • 公益財団法人 ローム ミュージック ファンデーション
  • 芸術文化振興基金
  • 公益財団法人朝日新聞文化財団
  • 公益財団法人野村財団

Page Top