ホーム > コンサート > その他のコンサート > ギターと箏とエレクトロニクスと

ギターと箏とエレクトロニクスと

メキシコのモレリア大学の電子音響学科の主任であるロドリーゴ・シーガル氏の来日に合わせて行うこの企画は、彼自身のギターとエレクトロニクス作品と、ここ数年の間に作曲されたエレクトロニクス作品を中心にしたギターと箏の作品によるコンサートです。
ここで聴くことの出来る詩情あふれる世界も激烈な音響的な情感も、エレクトロニクスにおける最新技術の極めて効果的な表現によって初めて実現できる幻想の世界です。
ロドリーゴ・シーガルと日本の精鋭たちによる作品の世界をたっぷり聴けるまたとない機会です。

2013年5月11日(土)15:30開場、16:00開演
渋谷公園通りクラシックス

  • 【一般】前売3,000円/当日3,500円
    ※学生 500円割引
チラシを大きな画像で見る:
表面(PDF:約1.6MB)新しいウィンドウで開きます
ウラ面(PDF:約0.3MB)新しいウィンドウで開きます

<演奏曲目>

  • シナプシス:ロドリーゴ・シーガル
    ギター+エレクトロニクス
  • 砂の性質:今井慎太郎
    ギター・箏+エレクトロニクス
  • Dense Fog:木村麻耶
    二十五絃箏独奏
  • ファサード:莱孝之
    ギター+エレクトロニクス
  • 『プロメテウスの光』から ギターとエレクトロニクスのための「発火点」(2011):伊藤美由紀
  • ロンドンの夜の雨(1953):宮城道雄
    箏独奏

<出演者>

  • ギター/佐藤紀雄
  • 箏/木村麻耶
  • サウンドエンジニア/今井慎太郎
後援:
  • メキシコ大使館

Page Top